脱オタファッションを卒業したいなら

 

私は30歳までどこからどう見てもオタクでした。
それなので、街でもそういう眼で見られるので舐められがちでした。
リア充達が意識してかしないのか、上から目線で接してきてイラッとしたこともよくありました。

しかし30歳の誕生日を期に、脱オタを決意しました。
理由は彼女いない歴=年齢の生活から決別するためと、周りの奴らから舐められないためです。

そのため、脱オタ系のサイトや本を購入して必死に勉強しました。
ファインボーイズを読んだり、原宿や表参道に足を運んだりして、
必死に脱オタアイテムを取り揃えたり美容院で髪を切ってもらったりしました。

私はオタク気質なので、取り組むと集中力を発揮します。
ファッションというものは購入さえすれば、一瞬で変われるので、
私が脱オタを達成するのに時間はかかりませんでした。

しかし、今度は脱オタであることが舐められる原因なんじゃないかと思えてくるのです。
それなので、脱オタを卒業することにしました。

舐められなくてモテるためにどういうファッションがいいのかと考えた結果、
エグザイルなどのが着ている悪羅悪羅系がいいのではないかと思いました。

その結果、見た目は今までと180度変わって周囲から一目置かれるようになりました。
舐めた口を利くやつ減ったし、女からはまだモテてないですが、
これからモテそうな気もします。
うんこたれへの入会は安全?@体験談口コミ評価