債務整理ってなんなの?

債務整理とはなんなのかわからない人のために改めて詳しく解説しましょう。

債務整理というのは借金を整理するといういみです。債務とはなにかを借りて返す義務ということになります。
なので、それが積み重なって莫大な借金になったとき自力で返済することは不可能になってきます。
それってかなり大変なことです。

夜も眠れなくて悩んでたり、うつ病になってしまったり中には自らの命を絶ってしまう人もいるくらいです。
そんな債務の負担を減らして自分で返済できる状態にする。もしくは全くチャラにするということが、
債務整理です。手段は大きく分けると3種類です。

まずは一番ハードルが低いのが任意整理です。消費者金融や銀行などの金融業者と交渉して、
利息をカットしてもらったり、借金を減らしてもらい3年で完済せきるように調整します。
定収入がないと厳しい方法でもありますが、利息に苦しんでいる人には効果的です。

それから民事再生です。これは住宅ローンを除く借金を最大5分の1にまで圧縮して3年で返せるように
調整します。もちろん利息もカットされます。この手続は裁判所を通すので、
官報にも記載されてしまいます。それから一時的な職業制限も受けたりします。

そして、最後は自己破産です。借金チャラになります。ただ、連帯保証人がいる場合、
債務が全てそちらに行くので注意が必要です。

債務整理 バレない