お金を返すためにお金を借りる

毎日のように贅沢を繰り返して、昼間は高いランチを食べていました。

支払いはクレジットカードを使い優雅な生活を満喫していました。
しかしそんな生活が長く続くはずもなく我が世の春を謳歌していたのもほんの数ヶ月のことです。

毎月の給料とボーナスだけでは借金が返済できずに時には滞るようになってきました。
サラ金に手を出した初期には簡単に返すことができていたのに、
末期ににはお金のやりくりで頭の中がいっぱいになって仕事も手につかないほどでした。

それでも金銭感覚が麻痺してしまっていたために節約するということが出来ませんでした。
借金を返済するためには支出を減らさなければいけないという小学生でも
わかる理屈をわからなくなっていたんです。我ながらとんでもない愚か者になってしまったと
今振り返ると思います。当時は何かに取り憑かれていたのかなとも思います。

そして禁断の手法に手を出してしまうわけです。そのまま借金を止めて債務整理をしておけば、
被害は拡大せずに済んだのに他の消費者金融からお金を借りるようになりました。
もちろん借金ですから利息がついて回ります。借金を借金でかえす状態のことを
一般的に自転車操業といいますが、まさしく止まったら転んでしまうから、
もう止めることが出来ない状態に陥っています。

そんな訳で泥沼にハマっていった私ですがあるとき目が醒めることになります。

http://xn--x0qz5ch3iu7d2ud9wn9uz70jys4b.com

債務整理福岡弁護士