アスリートのアウターをデザインしたい

僕の知りあいのアスリートで、すごく有名な人がいます。

それは日本人ではなく、アメリカ人で去年の富豪ランキングでもベストテンに入ったほどです。

そのアスリートが僕のデザインするブランドの洋服が凄く気に入っていて、
いつも愛用してくれているそうです。
僕もそのアスリートの試合をいつもみたり、エキサイトさせてもらっているから、
凄く嬉しかったですね。
かれは一試合でとんでもない金額のギャラを稼ぎますが、それにおごること無く、
ナイスガイでした。一緒に食事させてもらいましたが、
意外に謙虚でストイックで、世間イメージとはかけ離れた一面をみせてもらえました。

そして、私にきたオファーが彼モデルのパンツとアウターを作って欲しいということです。
私は、ビビビといんすぴれーションが湧いたので、そのオファーに喜んで二つ返事で
答えました。

アウターはレザージャケットで今までにないクールさと厳しい世界で戦う男の
哀愁を醸し出したデザインに仕上げました。素材は厳選されたポリエステルを使いました。
そしてパンツもレザーです。あえて上下揃えることで、統一感を演出しました。
素材は牛の本皮で作っています。

そして、インナーはオファーが来ませんでしたが、サービスで作ってみました。
それはポリエステルのカットソーです。普通カットソーは綿ですが、
常識を破った素材で遊びを入れています。

きれいめメンズ通販スタイル【モテ服の超定番】

ファッションは根性が大切

みなさん。こんにちは。いよいよ夏もまっただ中でとても暑いですね。

やっぱりファッションを愛する僕たちは暑さや寒さにどうしても
悩まされるわけです。

けっこう暑い季節に厚着したり、寒い季節に薄着したりするのが、
オシャレだったりするのだから、どうしても自然の流れに逆らうことで
無理が生じてしまいます。

オシャレに全く興味のない人たちは「そんなに無理してオシャレしなくてもいいのに」
なんて呆れた顔して言ったりします。
しかし僕らに言わせると好きなことすら無理できないようでは人間として終わってると思います。
やっぱり服が好きだから無理してオシャレな格好をするのです。

そのために必要なのは精神です。やっぱり根性とプライドは大切です。
自分の着ている服は誰よりも自分が似合ってるし世界で一番カッコイイと思っていたいものです。
それは歳をとってもです。

僕は一生ファッション業界に関わっていたいと思っています。
今は歯牙ない読者モデル崩れをしていますが、いつかパリコレの舞台で
みんなの注目を浴びて一流モデルとして活躍したいものですね。

僕は昔からビッグマウスと言われますが、それはプライドと目標が高いからです。
なんとかの志なんとかは知らずという言葉あるように凡人には理解できないのですよ。

マネキン買い メンズ